FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.02.14 (Mon)

レッスン風景

「絶対音感を身につける!」というと、どんな難しい訓練をつまないといけないのだろう…そうお考えになる方も多いと思います。
ここでは、イリエ音楽教室が実際に行っているレッスン風景をご覧いただきたいと思います。

色を使った絶対音感のトレーニング
色を使った絶対音感のトレーニング
写真の横のほうで先生が和音を弾いて、「これは何の色?」といいます。音に対応したカラーボールをピンに当てます。
ボウリング以外にもマグネット・カラーチェーン・色のついた積み木・わなげなどもあります。


音符の速読トレーニング
音符の速読練習1 音符の速読練習2 音符の速読練習3
先生の手から次々と出されるカードの音は何かを読んでいきます。
制限時間内にすべて正解することが目標です。
レベルに合わせて、銅・銀・金のメダルとご褒美を用意しています。


音価のトレーニング
音価のトレーニング1 音価のトレーニング2 音価のトレーニング3
先生が出した積み木に書いてある音符の長さを、他の音符の積み木で当てはめていきます。
その際、音符の名前は「四分音符」「全音符」という言葉を使用せず、お子様にもわかりやすい「ワン(犬の鳴き声)」「モー(牛の鳴き声)」であてはめます。

絵音符を使ったピアノのレッスン
絵音符を使ったピアノの練習1 絵音符を使ったピアノの練習2 絵音符を使ったピアノの練習3
初めて教室に来たお子様は、音符記号が読めないので、記号の代わりに絵音符を使ってピアノに触っていただくレッスンです。
さらに、たたく鍵盤がわからないので、たたく場所に絵カードを置いてナビゲートします。
使用しているテキストの一部 テキストの中身(一部)
使用しているテキストの一部です。たくさんイラストが入っているので、小さなお子様でも楽しく習得できます。



ポップスを使ったリズムレッスン
ポップスを使ったリズムレッスン1 ポップスを使ったリズムレッスン2 ポップスを使ったリズムレッスン3
最後に、音楽のリズムに合わせて回ります。
ただ回るだけでなく、テンポが速くなったり遅くなったり・音の強弱を表現するため、それに合わせて足でリズムを刻みながら回らないといけません。
ここで使用している音楽は、クラシックではなく、リズムを取りやすい最新のポップスを取り入れております。
そのほかにも、打楽器も使用しています。
使用している楽器の一部 果物のような楽器
こちらが使用している楽器の一部です。
スポンサーサイト
00:00  |  レッスン風景  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |